6・4

kc.kodansha.co.jp

 『北京的夏』(ぺきんのなつ) ファンキー末吉×松本剛

 今から30年前の漫画です。1992~93年講談社ミスターマガジンにて連載。↑ここから第1話の試し読みもできます。

 ファンキー末吉さんの原作小説天安門にロックが響く』と合わせて是非どうぞ。

北京的夏 '93年MRマガジンKC用カバー画/B3(51.4×36.5cm)/1993年6月

 

'07年講談社BOX版装画ラフ/2007年11月頃

 

1992年8月 北京での取材写真の一部

 


www.youtube.com

 第8話でトオルが美菜子を起こすために爆音でかける曲。原作では本当はジャニス・ジョプリンだったんだけど、ジャコにしていい?と末吉さんにお伺いを立てて『ジャコ・パストリアスの肖像』にさせてもらいました。美菜子が持っているCDはドラッグなどで夭折した破滅型の天才アーティストの音楽ばっかり、という設定だったので、ならジャコもと思って入れたのでした。↑ アルバムの1曲目と2曲目。